4282717_m.jpg
ACBaL_5_edited.png

​長月

2021年98

ACBaL_5_edited.png

​気づきの場

新しい考えや人と出合える場

%2525E7%2525B8%252581%2525E6%252597%2525

​毎月8日に開催している定例会合

”縁日”

月替わりのゲストスピーカーが

​気づかなった視点で新しい考えかたを

​提示してくれます

​少し疲れた心をほぐしてくれる

​同じ志の仲間とも出会える場

​お気軽に参加してみてください

コロナウィルス感染拡大防止の観点から
​現在オンラインzoomで開催しています

次回の縁日

​​開催日程
​​開催時間
​​開催場所
​​参加費
​問合せ
​​2021年9月08日(水)
​​19:00~20:30
zoomオンラインミーティング​​
​無料​​
​参加お申込みをいただけた方に
zoom URL をご通知いたします
DSC_4766_edited.jpg

​講話者

箕口先生ポートレート2.jpg

​立教大学 名誉教授

​箕口 雅博

​ミーティングテーマ

支援する人を支援する​

対人支援者のストレスケアとバーンアウト予防

医療・福祉・教育・介護・救護の領域や地域ボランティア活動の領域で対人支援サービスに携わる人びとのメンタルヘルスの問題は、古くて新しい課題と言えます。対人支援活動に取り組んでいる人たちのストレスやバーンアウト(燃え尽き症候群)については、近年調査研究も行われるようになってきていますが、「対人支援者のストレスケアとバーンアウト予防対策をどう進めていくか」というテーマは、社会全体で取り組む課題として問われ続けています。ここでは、これまでの「対人支援者の支援」活動を踏まえながら、対人支援者が陥りやすい「ストレス要因」「バーンアウト」「二次受傷」について概観し、セルフケアと予防的介入のあり方、支援者を支援することの意義とその課題について、ともに検討していきたいと思います。

1951年東京生まれ。慶応義塾大学大学院修了。東京都精神医学総合研究所を経て、立教大学コミュニティ福祉学部・現代心理学部教員。臨床心理士。専門は、臨床・コミュニティ心理学、アドラー心理学、多文化間心理学。2016年より立教大学名誉教授。立教セカンドステージ大学兼任講師。「東京アドラー心理学研究会」主宰。障害者作業所・保育園・パレスチナ難民支援NPOなどの役員、児童養護施設・乳児院の苦情解決第三者委員などに携わっている。

これまでの縁日

YouTube_Logo.svg.png
ACBaL_202101サムネ.jpg
ACBaL_202102_1.jpg
Youtubeサムネイル画像4月.jpg
ACBaL_202105_edited.jpg
ACBaL_202106_edited.jpg

​これまでのスピーカー職種

​臨床心理師、弁護士、アスリート、

​起業家、中小企業診断士、

​タレント、ナレーターなど

​大学体育会監督

全日本フラチャンピオン

ACBaL_T3ken_edited.png

私たちと一緒に活動しませんか

会員になって一緒に活動をしませんか

​明るい未来を私たち自身で創りましょう

ACBaLT3_miho1C_edited.png